日本音響学会アコースティックイメージング研究会
Google(サイト内検索)
注意事項
1. 当研究会にユーザ登録されている方は,今年度開催の研究会に関するフルテキストPDFおよび動画(音声)ファイルを全て閲覧可能です.
2. 文献引用の際には「アコースティックイメージング研究会資料 AI-****-**」との明記をお願いいたします.
3. 上部のGoogle(サイト内)検索より論文を検索することができます.
4. 当ページがGoogleに登録されていない場合,検索できないことがあります.
5. 新規にユーザ登録したい方は,下記のボタンをクリックして下さい.
第2回 2010年 8月 6日開催 <アコースティックイメージング研究会資料>
AI-2010-21
ソノポレーションにおける細胞膜の損傷と修復のタイムラプス観察 【PDF/動画:】
千田 裕樹, 工藤 信樹, 清水 孝一
北海道大学 大学院情報科学研究科
抄録
我々は,パルス超音波と微小気泡を用いたソノポレーションによる抗がん剤の効果増強を目指して研究を行っている.現状のソノポレーションでは薬剤の導入効果が低く,これを改善することが重要な課題とされているが,効果の高い条件を検討するには,超音波照射直後での薬剤導入の状況を調べるだけではなく,導入薬物の効果によって生じる細胞の変化を数時間から数十時間にわたって継続的に調べることも必要である.このような観察を実現するため,本研究では,長時間タイムラプス観察システムの改善を行ない,実際に抗がん剤を投与した細胞について長時間観察を行った.その結果,コントロール群では最大20 時間程度まで細胞の劣化が起きないこと,抗がん剤投与群ではアポトーシス特有の形態変化が観察できることを確認した.
keywords

前のページへ戻る