日本音響学会アコースティックイメージング研究会
Google(サイト内検索)
注意事項
1. 当研究会にユーザ登録されている方は,今年度開催の研究会に関するフルテキストPDFおよび動画(音声)ファイルを全て閲覧可能です.
2. 文献引用の際には「アコースティックイメージング研究会資料 AI-****-**」との明記をお願いいたします.
3. 上部のGoogle(サイト内)検索より論文を検索することができます.
4. 当ページがGoogleに登録されていない場合,検索できないことがあります.
5. 新規にユーザ登録したい方は,下記のボタンをクリックして下さい.
第2回 2010年 8月 6日開催 <アコースティックイメージング研究会資料>
AI-2010-22
パルス超音波と微小気泡によるシスプラチンの抗腫瘍効果増強の基礎的知見 【PDF/動画:】
佐々木 東1, 中村 健介1, 村上 正紘1, 大田 寛1, 山﨑 真大1, 工藤 信樹1,2, 滝口 満喜1
1北海道大学大学院獣医学研究科 獣医内科学教室, 2北海道大学大学院情報科学研究科 生命人間情報科学専攻
抄録
パルス波超音波と微小気泡の併用によってシスプラチンの抗腫瘍効果が増強されることを明らかにする目的で、犬甲状腺癌由来株細胞を対象に微小気泡、シスプラチン存在下で超音波を照射した。微小気泡およびシスプラチン、超音波を併用すると細胞生存率は有意に低下した。さらにFITC-dextran を用いると、FITC の細胞内への導入が確認された。また、照射前に5 分以上インキュベーションをすること、もしくはMI 値0.51 以上の超音波照射で細胞生存率は低下した。診断用超音波と微小気泡を併用することでシスプラチンの抗腫瘍効果の増強が示された。これは超音波照射で細胞近傍の微小気泡が破裂し、細胞内にシスプラチンが導入されたためと考えられた。
keywords
微小気泡,抗がん剤,超音波,抗腫瘍効果,犬

前のページへ戻る