日本音響学会アコースティックイメージング研究会
Google(サイト内検索)
注意事項
1. 当研究会にユーザ登録されている方は,今年度開催の研究会に関するフルテキストPDFおよび動画(音声)ファイルを全て閲覧可能です.
2. 文献引用の際には「アコースティックイメージング研究会資料 AI-****-**」との明記をお願いいたします.
3. 上部のGoogle(サイト内)検索より論文を検索することができます.
4. 当ページがGoogleに登録されていない場合,検索できないことがあります.
5. 新規にユーザ登録したい方は,下記のボタンをクリックして下さい.
第1回 2011年 6月 23日開催 <アコースティックイメージング研究会資料>
AI-2011-03
微小気泡の凝集体形成における超音波照射条件と気泡特性の影響 【PDF/動画:】
江田 廉, 渡會 展之, 重原 伸彦, 伊藤 拓未, 桝田 晃司
東京農工大学 大学院生物システム応用科学府
抄録
これまで我々は、分岐を有する人工血管において微小気泡が流れる流路を超音波を用いて能動的に選択する研究を行ってきた。そしてSecondary Bjerknes forceによる微小気泡の凝集現象に注目し、凝集体を形成することで超音波による制御性が向上することを確認した。ところで、生体内において凝集体は血管を通過できるサイズであることに加えて血流速度に対応して素早く形成される必要がある。しかし凝集サイズと形成時間に寄与する要因については詳細には解明されていない。本報告では凝集体を形成する照射音波の周波数を3[MHz]から10[MHz]まで変更し、気泡の凝集現象を検討するため高速度カメラによる観測を行った。さらに気泡のシェル材質の種類と、気泡濃度、赤血球の存在が凝集現象に及ぼす影響についても検討を行った。
keywords
微小気泡,Secondary Bjerknes force,凝集体形成

前のページへ戻る