日本音響学会アコースティックイメージング研究会
Google(サイト内検索)
注意事項
1. 当研究会にユーザ登録されている方は,今年度開催の研究会に関するフルテキストPDFおよび動画(音声)ファイルを全て閲覧可能です.
2. 文献引用の際には「アコースティックイメージング研究会資料 AI-****-**」との明記をお願いいたします.
3. 上部のGoogle(サイト内)検索より論文を検索することができます.
4. 当ページがGoogleに登録されていない場合,検索できないことがあります.
5. 新規にユーザ登録したい方は,下記のボタンをクリックして下さい.
第1回 2011年 6月 23日開催 <アコースティックイメージング研究会資料>
AI-2011-09
びまん性肝疾患診断のためのB-Flow 血流抽出処理 【PDF/動画:】
山田 晃1, 牧田 敬介1, 地挽 隆夫2, 小笠原 正文2, 小川 眞広3
1東京農工大学生物システム応用科学府, 2GEヘルスケア・ジャパン, 3日本大学医学部消化器肝臓内科
抄録
B-Flow映像法により、ミリオーダの高解像な肝辺縁微小血流を描出することが可能になる。この特徴を生かして著者らはB-Flow 血流映像に基づいた、びまん性肝疾患のコンピュータ支援診断の実現に向けた研究を進めている。本報告では、ノイズ分離のためのフレーム間ピークホールド処理、血流強調のための勾配振幅フィルタ、擬似三次元的な血流走行特性を再現するための奥行き方向プローブ回転走査およびシーン積算処理、などを導入する。これにより、肝硬変診断に有効な血流走行情報を効果的に取り出すことのできる処理法を提示する。
keywords
超音波画像診断,B-Flow血流映像,肝硬変診断,コンピュータ支援診断,特徴抽出

前のページへ戻る