日本音響学会アコースティックイメージング研究会
Google(サイト内検索)
注意事項
1. 当研究会にユーザ登録されている方は,今年度開催の研究会に関するフルテキストPDFおよび動画(音声)ファイルを全て閲覧可能です.
2. 文献引用の際には「アコースティックイメージング研究会資料 AI-****-**」との明記をお願いいたします.
3. 上部のGoogle(サイト内)検索より論文を検索することができます.
4. 当ページがGoogleに登録されていない場合,検索できないことがあります.
5. 新規にユーザ登録したい方は,下記のボタンをクリックして下さい.
第4回 2011年 12月 9日開催 <アコースティックイメージング研究会資料>
AI-2011-30
Sonoporationによる抗がん剤の効果増強の多角的評価 【PDF/動画:】
松井 智子, 工藤 信樹
北海道大学 大学院情報科学研究科生命人間情報科学専攻
抄録
我々は,微小気泡と短いパルス超音波を用いたソノポレーションの応用として,抗がん剤の効果増強の可能性について検討を行っている.本稿では,2種類のヒト前立腺がん細胞PC-3とLNCaPを用いて,抗がん剤Oxaliplatinによるアポトーシス誘導効果の増強の可能性について検討した結果について述べる.ソノポレーションの20時間後に核の構造変化に注目してアポトーシス発生率を調べたところ,抗がん剤単独では効果を生じない低濃度でもソノポレーション併用により抗がん効果を示すことが両細胞種で確認された.増強効果はがん抑制遺伝子p53を持つLNCaPで大きく,細胞種による違いを明確に確認できた.また,最大20時間にわたる細胞変化のタイムラプス観察では,細胞膜のブレビングや細胞膜の破壊などの現象が観察され,アポトーシスの発生をより明確に捉えるために多角的な観察手法を用いることは有用と考えられた.
keywords
ソノポレーション,パルス超音波,微小気泡,前立腺がん細胞,抗がん剤

前のページへ戻る