日本音響学会アコースティックイメージング研究会
Google(サイト内検索)
注意事項
1. 当研究会にユーザ登録されている方は,今年度開催の研究会に関するフルテキストPDFおよび動画(音声)ファイルを全て閲覧可能です.
2. 文献引用の際には「アコースティックイメージング研究会資料 AI-****-**」との明記をお願いいたします.
3. 上部のGoogle(サイト内)検索より論文を検索することができます.
4. 当ページがGoogleに登録されていない場合,検索できないことがあります.
5. 新規にユーザ登録したい方は,下記のボタンをクリックして下さい.
第5回 2013年 2月 19日開催 <アコースティックイメージング研究会資料>
AI-2012-35
ガイド波による平板減肉形状のイメージング 【PDF/動画:】
廣瀬 壮一, 王 彬
東京工業大学
抄録
平板の欠陥の位置や寸法を検出するために,ガイド波を用いたいくつかのトモグラフィ手法が提案されているが,その多くは,経験的あるいは統計的な手法であり,波動理論に基づく手法はほとんどない.本稿では超音波板波の反射係数から3次元平板減肉の形状再構成のための新しい逆解析手法を提案する.その逆解析手法は3次元平板における板波の散乱理論に基づいている.まず,板の減肉による散乱波の積分表現を示した後,グリーン関数に遠方近似及び積分表現にボルン近似を導入して線形化逆散乱問題を定式化し,減肉部の形状を表す関数と反射係数の間にフーリエ変換・逆変換の関係があることを示す.その後,数値計算によって得た0次SHモードの反射係数を用いて,提案した逆解析手法の妥当性と有効性を検証した.
keywords
ガイド波,平板減肉,形状再構成,逆問題,ボルン近似

前のページへ戻る