日本音響学会アコースティックイメージング研究会
Google(サイト内検索)
注意事項
1. 当研究会にユーザ登録されている方は,今年度開催の研究会に関するフルテキストPDFおよび動画(音声)ファイルを全て閲覧可能です.
2. 文献引用の際には「アコースティックイメージング研究会資料 AI-****-**」との明記をお願いいたします.
3. 上部のGoogle(サイト内)検索より論文を検索することができます.
4. 当ページがGoogleに登録されていない場合,検索できないことがあります.
5. 新規にユーザ登録したい方は,下記のボタンをクリックして下さい.
第5回 2009年 2月 24日開催 <アコースティックイメージング研究会資料>
AI-2008-26
遺跡・遺構のためのSH波を用いた地中映像化の研究 ― パルス圧縮における瞬時周波数の減衰を考慮した検討 ―  【PDF/動画:】
川崎 拓, 杉本 恒美
桐蔭横浜大学 工学研究科情報・機械工学専攻
抄録
浅い層に埋もれた遺跡・遺稿の探査に横波を用いた地中映像化を検討している。超磁歪振動子よりChirp波を発生させ、パルス圧縮法を行い、それを用いることにより映像分解能の向上を検討している。今回は探査実験場でChirp波の瞬時周波数毎の減衰を計測し、シミュレーションによりパルス圧縮を行った際の映像の半値幅を算出した。その後、屋外において映像分解能の確認実験を行った。それらの結果より、パルス圧縮における瞬時周波数の減衰を考慮することにより、映像分解能改善の効果が現れたので報告する。
keywords
横波,超磁歪振動子,パルス圧縮,Chirp波,瞬時周波数

前のページへ戻る