日本音響学会アコースティックイメージング研究会
Google(サイト内検索)
注意事項
1. 当研究会にユーザ登録されている方は,今年度開催の研究会に関するフルテキストPDFおよび動画(音声)ファイルを全て閲覧可能です.
2. 文献引用の際には「アコースティックイメージング研究会資料 AI-****-**」との明記をお願いいたします.
3. 上部のGoogle(サイト内)検索より論文を検索することができます.
4. 当ページがGoogleに登録されていない場合,検索できないことがあります.
5. 新規にユーザ登録したい方は,下記のボタンをクリックして下さい.
第1回 2014年 6月 23日開催 <アコースティックイメージング研究会資料>
AI-2014-03
強力集束超音波(HIFU)治療のモニター用イメージングにおける強力超音波成分除去 【PDF/動画:】
高木 亮1, 松浦 景子2, 岩崎 亮祐3, 吉澤 晋4, 梅村 晋一郎5
1東北大学 大学院医工学研究科医工学専攻, 2東北大学 大学院医工学研究科医工学専攻, 3東北大学 大学院医工学研究科医工学専攻, 4東北大学 大学院工学研究科通信工学専攻, 5東北大学 大学院医工学研究科医工学専攻
抄録
低侵襲ながん治療法の一つである強力集束超音波(HIFU)治療のリアルタイム治療モニタリングにおいて, 従来はHIFU成分との干渉を避けるため, HIFU照射を一時的に止めて, 組織内部の変化の様子を捕えている. しかしながら, その方法では組織の1msスケールの変化をモニタリングできない. そこで本研究では, B-mode画像構成前の生受信データを取得し, そのデータからHIFU成分のみをカットすることにより, 治療中のモニター用インターバルを設けずにHIFU成分のみを除去したB-mode画像を取得する方法について検討を行った. その結果, HIFU成分のみを除去したB-mode画像が得られ, 治療に伴う組織変化の様子を鮮明に確認することができた.
keywords
強力集束超音波,治療判定,超音波イメージング,フィルタ

前のページへ戻る