日本音響学会アコースティックイメージング研究会
Google(サイト内検索)
注意事項
1. 当研究会にユーザ登録されている方は,今年度開催の研究会に関するフルテキストPDFおよび動画(音声)ファイルを全て閲覧可能です.
2. 文献引用の際には「アコースティックイメージング研究会資料 AI-****-**」との明記をお願いいたします.
3. 上部のGoogle(サイト内)検索より論文を検索することができます.
4. 当ページがGoogleに登録されていない場合,検索できないことがあります.
5. 新規にユーザ登録したい方は,下記のボタンをクリックして下さい.
第2回 2014年 8月 1日開催 <アコースティックイメージング研究会資料>
AI-2014-15
超音波イメージングにおけるログステップマルチキャリア波系統時刻偏移の利用と解消法 【PDF/動画:】
前田 泰成1, 杉本 雅則2, 橋爪 宏達1
1国立情報学研究所, 2北海道大学 大学院情報科学研究科
抄録
著者らは空中超音波を用いたイメージングにおいて,乗法相似性を持つログステップマルチキャリア波を提案し,これを用いたドップラー解析法を研究してきた.これまでに複数の参照波との相互相関ピーク比を主に用いたドップラー量推定方法を提案し,この方法が優れた性能を持つことを示した.このたび,同波の持つ特徴の一つである系統時刻偏移を利用したドップラー量解析法を確立した.この方法が特に高ノイズ環境において有効であることをシミュレーションにより示す.
keywords
空間超音波,超音波イメージング,マルチキャリア波,系統時刻偏移

前のページへ戻る