日本音響学会アコースティックイメージング研究会
Google(サイト内検索)
注意事項
1. 当研究会にユーザ登録されている方は,今年度開催の研究会に関するフルテキストPDFおよび動画(音声)ファイルを全て閲覧可能です.
2. 文献引用の際には「アコースティックイメージング研究会資料 AI-****-**」との明記をお願いいたします.
3. 上部のGoogle(サイト内)検索より論文を検索することができます.
4. 当ページがGoogleに登録されていない場合,検索できないことがあります.
5. 新規にユーザ登録したい方は,下記のボタンをクリックして下さい.
第1回 2009年 6月 26日開催 <アコースティックイメージング研究会資料>
AI-2009-03
Shallow Cross-Section CW Doppler System for Detection of NAM (Non-Audible Murmur) and Other Tissue Vibrations 【PDF/動画:】
Anderson Passos, 竹内 康人
鹿児島大学 工学部情報工学課
抄録
非可聴つぶやきなどの体内を伝搬する音を検出する事に関して、従来思考の接触型マイクロホンより、超音波ドプラシステムを変位検出器ないし振動検出器として援用する事の方が諸般お点において優れている事を紹介している。
keywords
ドプラ,非可聴つぶやき,体内音,接触マイクロホン

前のページへ戻る