日本音響学会アコースティックイメージング研究会
Google(サイト内検索)
注意事項
1. 当研究会にユーザ登録されている方は,今年度開催の研究会に関するフルテキストPDFおよび動画(音声)ファイルを全て閲覧可能です.
2. 文献引用の際には「アコースティックイメージング研究会資料 AI-****-**」との明記をお願いいたします.
3. 上部のGoogle(サイト内)検索より論文を検索することができます.
4. 当ページがGoogleに登録されていない場合,検索できないことがあります.
5. 新規にユーザ登録したい方は,下記のボタンをクリックして下さい.
第1回 2009年 6月 26日開催 <アコースティックイメージング研究会資料>
AI-2009-04
GPUによる3次元音場シミュレーション 【PDF/動画:】
土屋 隆生, 森河内 淳, 大塚 正広
同志社大学 理工学部
抄録
本報告では,マルチGPU (Graphic Processing Unit) システムを用いた3 次元音場シミュレーションを行っている。GPU プログラミングにはCUDA(Compute Unified Device Architecture), 並列化にはOpenMP を使用し,最大4GPU で並列化している。3 次元音場をディジタルホイヘンスモデル(DHM) 法とFDTD法でモデル化した場合について,計算性能について評価を行っている。数値実験の結果,4GPU におけるピーク性能として2.18GFUPS (Field Update Per Second),26.2GFLOPS が得られた。
keywords
マルチGPU,DHM法,FDTD法,3次元音場解析

前のページへ戻る