日本音響学会アコースティックイメージング研究会
Google(サイト内検索)
注意事項
1. 当研究会にユーザ登録されている方は,今年度開催の研究会に関するフルテキストPDFおよび動画(音声)ファイルを全て閲覧可能です.
2. 文献引用の際には「アコースティックイメージング研究会資料 AI-****-**」との明記をお願いいたします.
3. 上部のGoogle(サイト内)検索より論文を検索することができます.
4. 当ページがGoogleに登録されていない場合,検索できないことがあります.
5. 新規にユーザ登録したい方は,下記のボタンをクリックして下さい.
第3回 2009年 11月 13日開催 <アコースティックイメージング研究会資料>
AI-2009-18
時間差を考慮に入れた時間—周波数領域でのブラインド信号源分離と位置の特定に関する研究 【PDF/動画:】
宮川 裕輔2, 佐々木 文夫1, 飯山 かほり1, 安岡 正人1, 田中 治1
1東京理科大学 工学部建築学科, 2東京理科大学 大学院工学研究科建築学専攻
抄録
ブラインド信号源分離は、事前情報を得ることなく観測信号から音源信号を推定する技術として注目されている。本研究では、ブラインド信号源分離の一手法として、信号源から観測点までの時間差を考慮し、さらに観測信号をウェーブレット変換することにより、複数ある未知の信号源を完全に分離するのみならず、各信号源の位置も特定する手法を提案する。さらに信号源位置および観測点位置を設定し、数値実験を行うことで本手法の有用性の検証を行なう。
keywords

前のページへ戻る